70代に適したクレンジングを選ぶポイントは?

石油系界面活性剤を使用していないもの!

石油系界面活性剤は肌の水分をものすごく奪ってしまうので、クレンジング後に肌がカサカサ状態になってしまいます。毎日繰り返し行うと、肌にかなりの負担となってしまうので、石油系界面活性剤の配合量が多いものはできるだけ避けた方が無難です。植物由来の界面活性剤を使用したものがあるので、ぜひそちらを選びましょう。

保湿成分が配合されているもの!

50代や60代に比べて70代は肌の水分量がかなり少なくなってきます。石油系界面活性剤不使用のクレンジングであっても、肌の水分は多少奪われてしまうので、急速にそれを補う必要があります。保湿成分が配合されたクレンジングであれば、クレンジングしながら水分を補給できるので、乾燥する隙を与えることはありません。

美容成分配合でスキンケアができるもの!

スキンケアは基礎化粧品で行うものと思われがちですが、クレンジングをしている瞬間はもっと野肌の浸透力がアップするときなので、この瞬間に美容成分を浸透させることができれば、質の良いスキンケアをすることができます。このことに気付いて、クレンジングに美容成分を配合するメーカーが増えてきましたので、ぜひ、美容成分が配合されたものを選びましょう。